(1,713,749 - 68 - 661)
アイテム  イベント  ウインド三昧  アルバム  ドキュメント  ダウンロード  リンク  ショップ案内
高知ショップヤマモト〒781-0112 高知県高知市仁井田209-2 TEL/FAX:088-847-5277 ショップヤマモト (ウインドサーフィン専門店)

WIND2010以前

すべてインプレッションWIND2010以前
08MISTRAL&FANATIC
 waveRD96 wavefishRD84 allwave85&92 freewave95
’08freewave95
ストラップを取り付けて持ち上げた瞬間「おっ軽い」と感じました。

完成度の高かった07モデルのアウトラインを踏襲しつつ素材をさらに軽く仕上がった08モデル。
素材の軽さゆえプレーニングの入りもさらに早く、走りもさらに軽く感じられます。

オンショアコンディションではそのスピードを生かして、波のトップまで行きやすいです。

走りが軽いのでフリーライドににも十分使えるボードです。

ライトウインドWAVEコンディションにおいて、楽に波に乗れて、楽にプレーニング出来るこの板の右に出るボードはないのでは?
やはり最大ボードはFREEWAVEに限ります。
(ただし、レーサー、スラローマーさんを除く)

allwave85&92
07allwave75はコンケーブで85はVボトムでしたが、08モデルは3タイプ全てモノ/ダブルコンケーブなりました。

allwave92
6.2で乗りました。
板の上に立つとその幅と短さを感じましたが、走り出すとその幅はまったく感じなくなりFW-95に匹敵するプレーニング性能を感じました。(ブローホールや上り角度の走破性はFWにはかないません。)
小波に合わせてみるとその乗り味は07allwave75に似た感じで良く走り軽い感じで板が動きました。
少しでも波乗り性能を優先するならFWよりもAWだと思います。

同じく6.2でallwave82もアンダーながら乗りました。
ブローを見つけて走る事も出来ました、やはり92と良く似た走行感で気持ち良く走ります。
バックサイドでスープに当ててみましたが反応が早くて気に入りました。
もう少し風が吹いてくれればもっと乗れたのですが、でもそのポテンシャルは感じることが出来ました。
waveRD96
この板も6.2で乗りました。
最初に感じたのは板の幅と安定感でした。
風を入れて走り出すと海水にペターっと張り付くような走りで、波に乗るとソフトで柔らかい感じでした。
微風デカ波コンディションだと最高の板だと思います。

wavefishRD84
同じく6.2で乗りました。
この板の時もアンダーコンディションの中ブローを捉えて走れました。
クワッドコンケーブは小波でもレイルが入りやすく良い感じでした。
もう少し風が吹いていれば、もっとインプレを書けたのですが・・・

個人情報保護ポリシー

このサイト内でのご意見・お問い合わせは 高知 ウインドサーフィン ショップヤマモト までご連絡ください。
Copyright(C) 2020 yamamoto.shop39.net All Rights Reserved.